ようこそ Welcome to my home page.

河内厚郎 プロフィール

河内厚郎 1952年西宮市生まれ。甲陽学院高校卒。一橋大学法学部卒。

演劇評論家として執筆業に入る。
1987年から「関西文學」編集長を二期つとめる。1991年、大阪市内に個人事務所を開設。文化プロデューサーとして大阪市から「咲くやこの花賞」を受ける。読売新聞大阪本社から「読売賞」を、宝塚市から市制50周年記念表彰の「文化功労賞」を、兵庫県から「文化功労賞」「兵庫県文化賞」を受ける。
NHK番組審議員、NHKラジオセンター21世紀プロジェクト委員、毎日新聞紙面審議員などを歴任。

現在、時事通信の書評を担当。神戸夙川学院大学教授(2015年3月まで)。追手門学院大学客員教授。大阪樟蔭女子大学客員教授。阪急文化財団理事。「はびきの市民大学」学長。ラジオ大阪(OBC)番組審議員。兵庫県文化賞審査員。「上方落語新進コンクール」審査員。「宝塚ブランドにかかる懇話会」副委員長、KCAシャンソンコンクール審査委員長。広告電通賞選考委員。大阪文化賞推薦委員。(財)兵庫県芸術文化協会理事。兵庫県芸術文化センター・特別参与。兵庫県自治学会評議員。大阪市文楽事業有識者会議委員長。人形浄瑠璃街道連絡協議会顧問。西宮市文化振興財団評議員。宝塚市文化振興財団理事。宝塚市民文化芸術振興会議会長。宝塚学検定委員。丹波の森公苑運営委員。堺市文化芸術審議会委員。関西のブランド力向上推進有識者委員。日本センチュリー交響楽団評議員。「宝塚映画祭」実行委員長。「関西・歌舞伎を愛する会」代表世話人。日本万国博覧会記念基金事業審査会専門部会委員。「関西広域連合」 関西観光・文化振興計画検討委員会委員 はなやか関西・文化戦略会議委員。

関西経済同友会幹事。

歌舞伎学会会員。楽劇学会会員。和文化教育学会理事。コミュニティ・デザイン研究会理事

著書に『淀川ものがたり』『わたしの風姿花伝』『もうひとつの文士録』、編著『手塚治虫のふるさと・宝塚』『大阪と海・二千年の歴史』『神戸からの伝言』、多田道太郎氏との共著『阪神観』、米山俊直氏との共書『天神祭』、桂米朝氏・藤本義一氏らとの対談集『関西弁探検』、有栖川有栖氏との対談集『大阪探偵団』など。